産経ニュース

【英EU離脱】英首相は交渉前進を「懇願」… EU、将来関係の協議先送りへ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【英EU離脱】
英首相は交渉前進を「懇願」… EU、将来関係の協議先送りへ

20日、EU首脳会議に出席した英国のメイ首相(中央)ら=ブリュッセル(ロイター) 20日、EU首脳会議に出席した英国のメイ首相(中央)ら=ブリュッセル(ロイター)

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)首脳会議は20日、英国を除く27加盟国の会合で、英国との離脱後の将来関係に関する協議開始の先送りを決定する。メイ英首相は早期の協議入りを強く訴えたが、EU側では厳しい態度も目立った。一方、首脳らはEU強化に向けた改革議論も加速させた。

 27カ国は将来協議の前提となる離脱条件の協議状況を確認。主要3論点のうち在英EU市民の権利保護の進展を歓迎する一方、未払い分担金問題で英側の具体的説明が不十分などとし、12月に再評価すると表明。同時にEU内で将来協議の準備に入る方針を示す。

 ロイター通信などによると、メイ氏は19日の夕食会で各首脳に「あなた方が弾みを生み、前進させることが不可欠だ」などと交渉進展に向けた歩み寄りを訴えた。国内での「政治的に困難な背景」にも言及し、その様子は「懇願」(ロイター)とも伝えられた。

 交渉では何の合意もなく英国が離脱する事態への懸念も上がる。ドイツのメルケル首相は19日夜、「英メディアの報道とは対照に交渉は徐々に進んでいる」と強調。懸念払拭を図るように、同日の会議では英仏独3首脳がくつろいだ雰囲気で一緒に会場入りもした。

続きを読む

「ニュース」のランキング