産経ニュース

マティス米国防長官、ASEAN拡大国防相会議に出席へ 北朝鮮封じ込めへ

ニュース 国際

記事詳細

更新


マティス米国防長官、ASEAN拡大国防相会議に出席へ 北朝鮮封じ込めへ

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国防総省のホワイト報道官は19日の記者会見で、マティス国防長官が24日にフィリピンで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)拡大国防相会議に出席すると発表した。

 同会議は、ASEAN加盟10カ国に日米中韓など8カ国を加えた国防相会議で、今回で4回目。マティス氏は会議で、核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮の抑止と封じ込めに向け、環アジア太平洋・インド洋諸国の連携強化を確認する見通しだ。

 マティス氏はまた、中国が南シナ海で人工島の造成と軍事拠点化を進めている問題で、中国に対抗して南シナ海での「飛行や航行自由」を確保していく構えを強く打ち出す方針だ。

 会議ではさらに、シリアで壊滅状態となったイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)の残存勢力が東南アジア地域などに流れ込む事態を想定し、テロ警戒態勢の維持も確認するとみられる。

 ホワイト報道官はこの日の会見で、フィリピン軍が16日にミンダナオ島でISフィリピン支部の司令官とされる、イスラム過激派アブサヤフの幹部、イスニロン・ハピロン容疑者を殺害したことを歓迎。国防総省として対テロ情報収集などの分野でフィリピン政府との協力態勢を維持していくと表明した。

「ニュース」のランキング