産経ニュース

【北朝鮮情勢】北問題でロシアが「仲介役」を誇示 20日からモスクワで「不拡散会議」開催

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北問題でロシアが「仲介役」を誇示 20日からモスクワで「不拡散会議」開催

ロシアのプーチン大統領=10月18日、ソチ(AP) ロシアのプーチン大統領=10月18日、ソチ(AP)

 ただ、露朝の蜜月ぶりのもろさも垣間見える。露西部で開催された国際会議では、露提案の韓国との対話を北朝鮮が拒否したことが16日、明らかになった。

 すると同日、プーチン大統領が、希少金属の禁輸などを盛り込んだ対北制裁実施の大統領令に署名したと報じられた。対話仲介役を買って出たマトビエンコ上院議長は、対北制裁を堅持する姿勢を強調するなど、露側の態度硬化ともとれる動きが鮮明になった。

 ロシアが北とのパイプを誇示する背景には、北朝鮮問題が米国や日本、韓国の主導で解決されることへの危機感もあるとされる。ただ北朝鮮はこれまでも、優位な条件を求めて接近する相手国を変えてきた経緯があり、ロシアの狙い通りに事態が進むかは不透明だ。

「ニュース」のランキング