産経ニュース

【朝鮮半島情勢】米韓が演習開始 北朝鮮を牽制、「斬首作戦」要員も動員か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【朝鮮半島情勢】
米韓が演習開始 北朝鮮を牽制、「斬首作戦」要員も動員か

神奈川県の米海軍横須賀基地を出港した原子力空母ロナルド・レーガン=9月 神奈川県の米海軍横須賀基地を出港した原子力空母ロナルド・レーガン=9月

 【ソウル=桜井紀雄】米韓両軍は16日、日本海などで共同演習を開始した。韓国国防省が20日まで西方の黄海でも行うと明らかにした。演習には、米原子力空母、ロナルド・レーガンを中心とした空母打撃群など米韓の艦艇約40隻が参加し、新たな弾道ミサイル発射の準備とみられる動きを見せる北朝鮮を牽制(けんせい)する。

 韓国からは、イージス駆逐艦「世宗大王(セジョンデワン)」などが参加。北朝鮮によるミサイル発射を想定した訓練のほか、北朝鮮の特殊部隊の急襲に備えた訓練を行う。

 聯合ニュースによると、米原子力潜水艦には、敵の首脳部を排除するいわゆる「斬首作戦」を遂行する米特殊部隊の要員も搭乗しているとされる。

 米韓は「定例演習」と位置付けているが、例年より参加する戦力のレベルが強化されたという。米海軍第7艦隊は17日から演習を始めるとしていた。

「ニュース」のランキング