産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ソマリア首都で爆発、22人死亡 イスラム過激派か

ソマリアの首都モガディシオの爆発現場=14日(ロイター) ソマリアの首都モガディシオの爆発現場=14日(ロイター)

 ソマリアの首都モガディシオで14日、2件の爆発が相次ぎ、ロイター通信によると、少なくとも計22人が死亡した。国際テロ組織アルカーイダ系のイスラム過激派アルシャバーブによる犯行とみられる。

 1件目の現場は、政府機関やホテルが集まる地区。AP通信は爆弾が仕掛けられたトラックが使われ、20人が死亡したと伝えた。警察幹部によると、死者が増える恐れがある。ホテルが標的になったとみられ、現場で銃声も聞こえたという。

 ロイターによると、2件目の爆発は約2時間後で、モガディシオ市内で車が爆発、市民2人が死亡した。

 ソマリアでは無政府状態が長年続いた後、2012年に国連の支援で正式政府が発足した。掃討作戦でアルシャバーブの支配地域は縮小したが、新政府打倒を掲げて各地でテロを起こしている。(共同)

このニュースの写真

  • ソマリア首都で爆発、22人死亡 イスラム過激派か
  • ソマリア首都で爆発、22人死亡 イスラム過激派か

「ニュース」のランキング