産経ニュース

【歴史戦】慰安婦像、マンハッタンの次はワシントンか…韓国系博物館の除幕式、日本総領事館は懸命の働きかけ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
慰安婦像、マンハッタンの次はワシントンか…韓国系博物館の除幕式、日本総領事館は懸命の働きかけ

13日、ニューヨークの韓国系米国人の歴史を紹介する博物館で行われた、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の除幕式(共同) 13日、ニューヨークの韓国系米国人の歴史を紹介する博物館で行われた、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像の除幕式(共同)

 【ニューヨーク=上塚真由】米ニューヨーク・マンハッタンの韓国系米国人団体「ニューヨーク韓人会」が入った建物に新設される博物館で13日、慰安婦像の除幕式が行われた。除幕式には、下院議員も出席。博物館は私有地にあるが、韓国・ソウルの日本大使館などに設置されているものと同様の像が設置された。

 慰安婦像が設置されたのは、在米韓国人の歴史を紹介する「移民史博物館」。ニューヨーク韓人会によって現在建設中で、開館までには数カ月かかる見通し。慰安婦像設置は、韓人会が韓国の団体と協力して進めてきたという。

 式典には韓人会の関係者のほか、ニューヨーク州選出のマロニー下院議員(民主党)が出席。マロニー氏は、「われわれは一層の謝罪を必要としており、日本政府は行動を取らなくてはならない」などと述べ、さらに首都ワシントンでの設置にも意欲を示した。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング