産経ニュース

【北朝鮮制裁】EU、北朝鮮労働者を締め出し…許可更新禁止へ 独自制裁を強化、送金上限も引き下げ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮制裁】
EU、北朝鮮労働者を締め出し…許可更新禁止へ 独自制裁を強化、送金上限も引き下げ

 【ベルリン=宮下日出男】欧州連合(EU)は14日までに、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮への独自の制裁強化として、域内で働く北朝鮮出身者の労働許可の更新を禁止する方針を固めた。16日の外相理事会で決定する。労働者による送金上限額も現行の3分の1の5千ユーロ(約66万円)に引き下げる。

 ロイター通信などが伝えた。EU域内で働く北朝鮮出身者は2016年時点で625人。このうちポーランドが534人を占める。すでに新規の許可発行を停止しているが、更新も禁じることで、北朝鮮の外貨獲得手段となっている労働者の締め出しを狙う。

 このほか北朝鮮への投資や石油の輸出を禁止し、資産凍結や渡航禁止措置を科す対象に3個人と6企業・団体も追加。独自の対象者はこれで計41個人・10企業団体となる。

 EUとしては北朝鮮への圧力強化で日米などと歩調をそろえる姿勢を示すことになる。欧州には軍事衝突の回避に向けた対話を模索する動きもあるが、EU当局者は「北朝鮮はEUが仲介役として関与することに関心がなく、米国と直接の話し合いを望んでいる」との認識を示した。

「ニュース」のランキング