産経ニュース

【2018平昌五輪】地図問題、日本復活も…残る火種 竹島「Dokdo」日本海「EastSea」表記はそのまま

ニュース 国際

記事詳細

更新

【2018平昌五輪】
地図問題、日本復活も…残る火種 竹島「Dokdo」日本海「EastSea」表記はそのまま

平昌冬季五輪の公式ホームページには、竹島が「Dokdo(独島)」と表記されたままだ 平昌冬季五輪の公式ホームページには、竹島が「Dokdo(独島)」と表記されたままだ

 日本列島が存在しない世界地図を組織委員会のホームページ(HP)に掲載し、ネットで批判を浴びた平昌(ピョンチャン)冬季五輪。慌てて27日に、日本列島のある地図に差し替えたが火種は残っている。HPで日本領の竹島(島根県隠岐の島町)を韓国名の「Dokdo(独島)」と表記したままなのだ。平和の祭典である五輪を利用し、政治的主張を行っているのだから、開いた口がふさがらない。(夕刊フジ)

 「当初、地図上に日本はあった。今年2月のホームページ改編過程で単純なミスで抜け落ちてしまっていたことが確認された」

 韓国メディアの取材に対し、平昌冬季五輪組織委員会の関係者はこう述べたという。

 「ふざけるな」としかいいようがない。今年2月といえば7カ月前のことになる。半年以上も、異常な世界地図を放置していたということだ。「単純なミス」では済まされない。

 日本政府が求めた是正を受け、日本列島を含めた世界地図が27日昼ごろ、HP上にアップされた。だが、日本がこれまで抗議していた問題はいまだに解決していない。

続きを読む

このニュースの写真

  • 地図問題、日本復活も…残る火種 竹島「Dokdo」日本海「EastSea」表記はそのまま

関連トピックス

「ニュース」のランキング