産経ニュース

スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも

ニュース 国際

記事詳細

更新


スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも

住民投票を政府に禁じられたことに抗議し、投票所に指定された高校に立てこもる人を排除するため、中に入る州警察=29日、スペイン・バルセロナ(ロイター) 住民投票を政府に禁じられたことに抗議し、投票所に指定された高校に立てこもる人を排除するため、中に入る州警察=29日、スペイン・バルセロナ(ロイター)

 【パリ=三井美奈】スペイン東部カタルーニャ自治州政府は10月1日、州独立の是非を問う住民投票を強行する。中央政府は住民投票を違憲とみなし、国家警察を投入して阻止する方針を排除しておらず、双方の衝突に発展するおそれがある。

 9月29日夜、州都バルセロナでは独立を支持する数万人がデモを行い、赤と黄のカタルーニャ旗を振って投票を呼びかけた。プチデモン州首相は「われわれはすでに勝利した。独裁的な(中央)政府の脅威や不安を乗り越えた」と訴えた。州政府の発表によると、1日は午前9時(日本時間午後4時)から投票が始まり、州内約2300カ所に投票所が設けられる。

 住民投票について、中央政府のラホイ首相は国家不可分を定めた憲法に違反し、「国家秩序を乱す犯罪」だと主張。9月末には司法当局が数百万枚の投票用紙を押収し、州政府高官を身柄拘束した。投票実施を前に、国家警察や機動隊を待機させている。

 カタルーニャ州はスペインの国内総生産の約2割を占める富裕州で、人口は約750万人。2014年11月には憲法裁判所の差し止め命令に反して非公式の「住民投票」を実施した。開票結果は憲法裁で無効と判断され、当時の州首相らが訴追された。

このニュースの写真

  • スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも
  • スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも
  • スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも
  • スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも
  • スペイン・カタルーニャ州、独立住民投票強行へ 連邦政府を「独裁的」と批判 衝突の恐れも

「ニュース」のランキング