産経ニュース

【ロヒンギャ問題】ロヒンギャ問題に「懸念」 ASEAN外相が声明

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ロヒンギャ問題】
ロヒンギャ問題に「懸念」 ASEAN外相が声明

23日、バングラデシュ・コックスバザールで支援物資を奪い合うロヒンギャ難民ら(ロイター) 23日、バングラデシュ・コックスバザールで支援物資を奪い合うロヒンギャ難民ら(ロイター)

 東南アジア諸国連合(ASEAN)は24日、ミャンマー西部ラカイン州でイスラム教徒少数民族ロヒンギャの武装集団と治安部隊の衝突により難民が発生している問題について、加盟国の外相が懸念を表明したとの議長声明を発表した。

 内政不干渉を原則とするASEANが、加盟国が抱える問題に個別の声明を出すのは珍しい。今年の議長国フィリピンの外交筋によると、米ニューヨークでの国連総会に出席中の外相らが非公式会合を持ったという。

 声明は、全ての関係者に状況をさらに悪化させる行動を避けるよう強く要請。ミャンマーと、難民の流出先である隣国バングラデシュの対話を促すことで合意したほか、平和と安定に向けたミャンマー政府の努力を支援する姿勢も強調した。

 声明には、ミャンマー政府が自国民族と認めていないロヒンギャという単語は使われておらず、配慮した形。(共同)

このニュースの写真

  • ロヒンギャ問題に「懸念」 ASEAN外相が声明

「ニュース」のランキング