産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


韓国大統領府が宋永武国防相を厳重注意 軽率発言続き

宋永武国防相(聯合=共同) 宋永武国防相(聯合=共同)

 韓国大統領府は19日、宋永武国防相が18日の国会答弁で、文在寅大統領のブレーンを非難したり、方針が決まっていないことを推測で話したりしたなどとして「厳重注意した」と発表した。

 宋氏は4日の国会で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長ら首脳部を暗殺する「斬首作戦部隊」を12月に創設すると発言。北朝鮮体制の崩壊を目指さないとする文政権の主張に反し、文氏のブレーンで大学教授の文正仁・統一外交安保特別補佐官が批判したところ、宋氏は18日、「文補佐官は学者の立場で騒いでいる。嘆かわしい」と非難した。

 宋氏はまた、在韓米軍への戦術核兵器の再配備を「検討しなければならない」と発言してきたが、18日には「適当でない」と一転。北朝鮮への人道支援を巡っても、時期を「かなり遅らせる」との不確かな情報を18日の国会答弁で述べた。(共同)

関連ニュース

「ニュース」のランキング