産経ニュース

【北朝鮮危機・私はこう見る】「米軍、先制攻撃に必要な情報欠如」 イスラエル国家安全保障研究所アブネル・ゴロブ研究員

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮危機・私はこう見る】
「米軍、先制攻撃に必要な情報欠如」 イスラエル国家安全保障研究所アブネル・ゴロブ研究員

イスラエル国家安全保障研究所 アブネル・ゴロブ研究員(本人提供) イスラエル国家安全保障研究所 アブネル・ゴロブ研究員(本人提供)

 金正恩政権は抑止力だった核兵器を、ミサイルと同時に開発することで大国を「脅迫」する手段に変えた。トランプ政権を交渉に引き出すだけでも大きな勝利だ。孤立した貧困国でも核とミサイルで米国を動かせるのだと示せれば、世界各国で核保有熱が高まるのは間違いない。特にイランへの影響は大きい。

 イランは当面ミサイル開発を進め、2015年の核合意が定めた10~15年の制限期間後は再び核開発を進めるだろう。日中韓が米軍の対北攻撃に否定的なのに対し、イスラエルやアラブ諸国は米軍のイラン攻撃を後押しする。イランは北朝鮮に対する米国の出方をみている。北朝鮮危機が、中東危機に発展する可能性は否定できない。(聞き手 三井美奈)

「ニュース」のランキング