産経ニュース

【北朝鮮核実験】防衛省幹部「やりたい放題だ」「正直手詰まり」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮核実験】
防衛省幹部「やりたい放題だ」「正直手詰まり」

北朝鮮が核実験し、官邸に入る防衛省の河野克俊統合幕僚長(右)=3日午後、首相官邸(宮崎瑞穂撮影) 北朝鮮が核実験し、官邸に入る防衛省の河野克俊統合幕僚長(右)=3日午後、首相官邸(宮崎瑞穂撮影)

 こうした国際情勢は拉致問題を抱える日本に影を落とす。国際社会の関心が核・ミサイル問題に集中する中、拉致問題が置き去りにされかねないとの危機感が募る。救う会の西岡力会長は、核爆弾の威力が強化され小型化も進んだ可能性を指摘し「相当深刻な事態だ」と強調。「米朝も含めた交渉の枠組みに拉致問題の解決を強力に押し込まなければならない。被害者を救出する勝負の時だ」と指摘する。福井県立大の島田洋一教授は日米連携の重要性を指摘するとともに、北朝鮮への制裁を順守しない国への政府開発援助(ODA)の取り下げや、出稼ぎ労働者を受け入れる国外企業の排除徹底など「圧力の強化へ、日本も独自に突き詰められる取り組みはまだある」と語る。

「ニュース」のランキング