産経ニュース

【ダイアナ英元妃没後20年】「愛人を持たない唯一のウェールズ公になりたくない」「チャールズは絶望的」…ダイアナ元妃が赤裸々に破綻語る肉声テープ公開

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ダイアナ英元妃没後20年】
「愛人を持たない唯一のウェールズ公になりたくない」「チャールズは絶望的」…ダイアナ元妃が赤裸々に破綻語る肉声テープ公開

笑顔を見せるダイアナ元妃(左)とエリザベス女王。公開された録音テープでは2人の溝も明らかになった=1987年8月、ロンドン(AP) 笑顔を見せるダイアナ元妃(左)とエリザベス女王。公開された録音テープでは2人の溝も明らかになった=1987年8月、ロンドン(AP)

 女王は過食症のせいに

 元妃は泣きながら皇太子の母親であるエリザベス女王のもとを訪れ、「私はどうしたらいいのでしょう」と相談したが、女王は「あなたが何をすべきかわからない。チャールズは絶望的です」とつれなく答えた。女王は息子夫婦の関係がうまくいかないのは元妃が以前から抱えていた過食症(摂食障害)が原因だと考えていたという。

 また女王の夫で義父のフィリップ殿下については、皇太子の不倫を公認していたと元妃は指摘した。

 「息子(皇太子)に、結婚生活がうまくいかなかったら5年後にカミラの元に戻ればいいと話していた」とし、「まさにその通りになった」とした。

 ボディーガードとの恋

 元妃は、ボディーガードで既婚者のバリー・マナキー氏と恋に落ちたことも認めた。「24か25歳のころ、宮殿スタッフの男性と恋に落ちた。彼は私の人生で一番の親友だった」「王室の生活から抜け出して、マナキーと駆け落ちすることを思い描いたこともあった」と告白している。

                  

【用語解説】ダイアナ元英皇太子妃

 1961年、英スペンサー伯爵家に生まれ、81年にチャールズ皇太子と結婚。ウィリアム王子、ヘンリー王子の2子をもうけ、96年に離婚した。97年8月31日、パリで恋人と乗っていたリムジンがパパラッチに追われてトンネル内の柱に衝突し、36歳で事故死した。仏捜査当局は運転手の酒酔いとスピードの出し過ぎが原因との見方を示した。

「ニュース」のランキング