産経ニュース

【中印国境対峙】中印国境の部隊が撤退 BRICS首脳会議前に対立回避か

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中印国境対峙】
中印国境の部隊が撤退 BRICS首脳会議前に対立回避か

 中国とインドの国境付近で2カ月以上にわたって続いている両国部隊のにらみ合いで、インド外務省は28日、現場からの「迅速な撤退」で合意し、実行に移されているとの声明を発表した。中国外務省の華春瑩副報道局長も記者会見で「越境していたインド側の人員と設備は、既にインド側に全て戻った」と述べ、インド側が撤退したと強調した。

 中国福建省アモイで9月4、5日に中国とブラジル、ロシア、インド、南アフリカの新興5カ国(BRICS)による首脳会議が開かれるのを前に、双方が対立激化の回避を優先させた形だ。

 中印の両部隊は6月中旬以降、インド北東部シッキム州の国境付近で「1962年の中印国境紛争以来」(インド誌)のにらみあいを続けた。インド側は、ブータンと中国の係争地で中国が道路を建設したためブータン支援で軍を展開したと主張。中国側はインド軍が越境してきたと訴えていた。(共同)

「ニュース」のランキング