産経ニュース

「信じられないほど不快で、鳥肌立った」 ヒラリー・クリントン氏、回顧録でトランプ氏を批判

ニュース 国際

記事詳細

更新


「信じられないほど不快で、鳥肌立った」 ヒラリー・クリントン氏、回顧録でトランプ氏を批判

ワシントン大学で開かれた米大統領候補による第2回討論会。民主党候補だったクリントン氏の後方で耳を傾けるトランプ氏(AP) ワシントン大学で開かれた米大統領候補による第2回討論会。民主党候補だったクリントン氏の後方で耳を傾けるトランプ氏(AP)

 クリントン氏は、「小さなステージ上で私がどこに動いても後ろに近づき、顔を凝視してきた。首に息も吹きかけてきた」とトランプ氏が圧力をかけるような態度を取ったと批判。その際、トランプ氏に対して、「気味が悪い」「私から離れなさい」と、はっきり言うべきだったかどうか自問していると後悔ものぞかせた。

 回顧録は「What Happened(起きた出来事)」と題して9月12日に発売予定。冒頭で「公衆の前で私は慎重にならなければならないとよく感じていたが、今は警戒心を解くことにした」と吐露。敗北した大統領選について「数百万の人が私に期待してくれたが、がっかりさせてしまった。そのことを背負って残りの人生を生きなければならない」ともつづった。

このニュースの写真

  • 「信じられないほど不快で、鳥肌立った」 ヒラリー・クリントン氏、回顧録でトランプ氏を批判

「ニュース」のランキング