産経ニュース

【普天間移設】辺野古“ジュゴン訴訟”を連邦地裁に差し戻し 米控訴裁

ニュース 国際

記事詳細

更新

【普天間移設】
辺野古“ジュゴン訴訟”を連邦地裁に差し戻し 米控訴裁

 【ロサンゼルス=中村将】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設をめぐり、日米の環境保護団体が工事は「絶滅危惧種」であるジュゴンの生態系に悪影響を及ぼすとして中止を求めた訴訟で、米サンフランシスコ連邦控訴裁は21日、審理を連邦地裁に差し戻す決定を出した。AP通信が報じた。

 1審判決は、辺野古での米軍施設の工事は外交と安全保障が絡む高度な政治問題で、裁判所が「工事中止を命じる権限を持たない」などとして原告の訴えを退けていた。

 差し戻しによってすぐに、工事に影響が出るものではなく、連邦地裁が改めて工事中止の是非を判断するとみられる。

「ニュース」のランキング