産経ニュース

【米韓演習】きょう米韓演習 北の韓国攻撃で先制想定 韓国軍約5万人、米軍約1万7500人が参加

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米韓演習】
きょう米韓演習 北の韓国攻撃で先制想定 韓国軍約5万人、米軍約1万7500人が参加

2016年8月、米韓の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」の一環で、対テロ訓練をする韓国軍兵士=ソウル(AP) 2016年8月、米韓の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」の一環で、対テロ訓練をする韓国軍兵士=ソウル(AP)

 米韓連合軍司令部は21日、北朝鮮による韓国攻撃を想定し、兆候を捉えた際の先制攻撃や反撃の手順を確認する内容の定例の合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」を始める。31日までの予定。

 聯合ニュースによると、米韓は昨年に続き、北朝鮮の核・ミサイル施設を先制攻撃する内容の「作戦計画5015」を演習に反映。米韓は北朝鮮による核ミサイル攻撃の兆候を3段階に分け、段階別の先制攻撃計画を立てており、これに沿った訓練が行われる見通しだ。

 韓国軍約5万人と米軍約1万7500人が参加し、コンピューターシミュレーションで戦時の動員能力の向上を目指すとしている。米軍の参加者は昨年より約7500人少なく、緊張拡大を避ける思惑があるとの見方も出ている。

 ハリス米太平洋軍司令官は20日にソウルで宋永武・韓国国防相と会談し、米国が韓国を防衛する約束に変わりはなく「常に戦う備えを維持している」と発言し北朝鮮をけん制した。ハイテン戦略軍司令官も訪韓した。(共同)

「ニュース」のランキング