産経ニュース

“中国版「ランボー」”映画が大ヒット 興行収入800億円、アフリカ舞台に元軍人が中国人を救出

ニュース 国際

記事詳細

更新


“中国版「ランボー」”映画が大ヒット 興行収入800億円、アフリカ舞台に元軍人が中国人を救出

上海市内の映画館で、中国版「ランボー」と呼ばれる「戦狼2」のスクリーンに向かうカップル。(河崎真澄撮影) 上海市内の映画館で、中国版「ランボー」と呼ばれる「戦狼2」のスクリーンに向かうカップル。(河崎真澄撮影)

 【上海=河崎真澄】中国の元軍人がアフリカを舞台に強敵に立ち向かうアクション映画「戦狼2」が、国内の興行収入記録を更新する大ヒットになっている。米ハリウッド映画「ランボー」そっくりの設定だが、強大化した人民解放軍が登場し、中国人の「大国意識」を膨らませるストーリーが人気の秘密だ。

 7月下旬の公開から、興行収入は18日の段階で48億元(約792億円)を超えた。中国で過去最高を記録した2016年のコメディー映画「人魚姫」の34億元を大きく上回っている。

 アフリカの架空の国で反政府軍に拘束された中国人らを、中国軍特殊部隊の元隊員が救出する内容。エンディングでは中国のパスポートと「あなたが海外で危険に遭遇しても強大な祖国がついている」という言葉が映し出され、観客は拍手喝采を浴びせた。

 この「戦狼2」を鑑賞した上海の大学2年生、汪志雄君は「中国人に生まれて本当に良かった。祖国はもう日本や米国と戦っても絶対に負けない」と興奮気味に話した。ただ、ネット上では、「『愛国心』が強く訴えられ過ぎて、アクション娯楽映画として楽しめない」との発言もあった。

「ニュース」のランキング