産経ニュース

南ア警察、ジンバブエ大統領夫人を捜査、モデル暴行容疑で

ニュース 国際

記事詳細

更新


南ア警察、ジンバブエ大統領夫人を捜査、モデル暴行容疑で

ヨハネスブルグのホテルに滞在中、ムガベ大統領のグレース夫人から暴行を受け、前額部に受けた傷を見せる20歳のモデル、ガブリエラ・エンジェルスさん(エンジェルスさん提供、14日撮影・AP) ヨハネスブルグのホテルに滞在中、ムガベ大統領のグレース夫人から暴行を受け、前額部に受けた傷を見せる20歳のモデル、ガブリエラ・エンジェルスさん(エンジェルスさん提供、14日撮影・AP)

 アフリカ南部ジンバブエのムガベ大統領(93)の妻、グレース氏(52)が、隣国南アフリカで女性モデル(20)を暴行した疑いがあるとして、南ア警察が捜査を始めた。ロイター通信が15日、報じた。

 ムガベ氏は世界最高齢の首脳で、近年体調不良が伝えられている。グレース氏はムガベ氏の後継候補の一人とされる。

 女性モデルによると、ムガベ夫妻の20代の息子2人らと南アのホテルでパーティーを開く予定だった。グレース氏が突然部屋を訪れて電気コードでモデルの顔を何度も殴り、額に傷を負わせた。グレース氏は警察に出頭せず、帰国した。

 ムガベ氏は1980年の独立以来実権を握り、強権的手法が欧米に批判されている。グレース氏の他にムナンガグワ第1副大統領も後継候補で、両者が争っている。(共同)

「ニュース」のランキング