産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾で大規模停電、担当閣僚が辞任

 【台北=田中靖人】台湾西部で15日午後5時すぎ、大規模な停電が発生した。影響は台北など17県市で、台湾の全世帯の半数近くに及んだ。李世光経済部長(経済産業相に相当)は辞意を表明し、受理された。

 経済部(経産省)などによると、北西部・桃園の大潭発電所に天然ガスを供給する公営企業「台湾中油」から約2分間、ガスの供給が止まり、発電機全6基が停止した。作業員の操作ミスとみられる。台湾電力は午後6時から3時間かけ、全土約1380万戸の半数近くの668万戸を順次、計画停電して発電機を修理するとしている。

「ニュース」のランキング