産経ニュース

【トランプ政権】「中国の不正な貿易慣行が米労働者に損害」 通商法301条調査、14日にトランプ氏署名 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
「中国の不正な貿易慣行が米労働者に損害」 通商法301条調査、14日にトランプ氏署名 

G20サミットに平行して開かれた米中首脳会談でのドナルド・トランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=8日、独ハンブルク(AP) G20サミットに平行して開かれた米中首脳会談でのドナルド・トランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席=8日、独ハンブルク(AP)

 一方、トランプ政権は中国による不当に安価な鉄鋼製品の輸出も問題視し、4月から、海外からの鉄鋼輸入が米国経済や安全保障に与える影響の調査を続けている。しかし「近く発表する」とした鉄鋼輸入の抑制策はまだ明らかにされていない。ホワイトハウスは今回の通商法301条に基づいた調査についても長期化する可能性を示唆している。

 米中間の経済問題の解決を目指して7月に開かれた米中包括経済対話の第1回会合は事実上の決裂に終わった。トランプ氏と中国の習近平国家主席は4月の首脳会談で友好関係をアピールしたが、経済面や北朝鮮問題で進展がみられないなか、米中関係は膠着(こうちゃく)状態に陥っているようだ。

「ニュース」のランキング