産経ニュース

習近平氏、建軍90周年大会で「重要講話」 戦争への備え強調

ニュース 国際

記事詳細

更新


習近平氏、建軍90周年大会で「重要講話」 戦争への備え強調

北京の人民大会堂で行われた中国人民解放軍の創設90年を記念した式典。下手前は演説する習近平国家主席=1日(ロイター) 北京の人民大会堂で行われた中国人民解放軍の創設90年を記念した式典。下手前は演説する習近平国家主席=1日(ロイター)

 【北京=西見由章】中国人民解放軍の建軍90周年を記念する祝賀大会が1日、北京の人民大会堂で開かれた。習近平国家主席(共産党中央軍事委員会主席)は「(他国への)侵略拡張は決して行わないが、いかなる人物や組織、政党が中国領土を分裂させることも絶対に許さない」と演説し、領土主権を守る決意と戦争への備えを強調した。「一つの中国」原則を認めない台湾の蔡英文政権や国境付近で軍事的緊張が高まっているインドを念頭に置いた発言とみられる。

 習氏は「重要講話」と位置付けた演説で、「国の主権や安全を損なう不利益をわれわれが受け入れるなどと誰も期待してはならない」と言及。常に戦争に向けて準備を整え、より実戦を重視する姿勢を示した。中印両国はブータンを含む3カ国の国境付近で互いの越境を非難し、6月中旬から両軍のにらみ合いが続いている。習氏の発言はインドを牽制する狙いもありそうだ。

 また習氏は、戦って勝てる「強軍」の建設とともに“党の軍隊”としての側面を強調した。「われわれの原則は党が銃(軍)を指揮することだ。銃が党を指揮することは決して許さない」。毛沢東の言葉を引用しながら党中央の指揮に従うよう軍に要求した上で「軍隊は党の指導と社会主義制度を断固として守らなければならない」と共産党統治の維持に貢献することも求めた。

このニュースの写真

  • 習近平氏、建軍90周年大会で「重要講話」 戦争への備え強調

「ニュース」のランキング