産経ニュース

【黒田勝弘の緯度経度】朝令暮改とバラマキ 文在寅政権はクリーンで終われるか 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【黒田勝弘の緯度経度】
朝令暮改とバラマキ 文在寅政権はクリーンで終われるか 

韓国の文在寅大統領 韓国の文在寅大統領

 どこの国でもそうだが政権が変わると新しいことをやろうとする。「新政権は何かやってくれそうだ」という国民の期待に応えるためだが、政権交代のフレッシュ感を出すのに手っ取り早いのは政府機関の名称を変えることだ。とくに韓国には中身よりまず形あるいは見てくれという、つまり“看板”重視の文化があるせいか、政権交代による名称変更が目立つ。

 文在寅(ムン・ジェイン)政権は弱者保護が売りの左翼・革新政権らしく、早速「中小ベンチャー企業部」を新設したほか、朴槿恵(パク・クネ)・前政権時代に設けられていた「未来創造科学部」を解体し新たに「科学技術情報通信部」を設置した。

 このルーツは2代前の李明博(イ・ミョンバク)政権時代に「知識経済部」として新設されたものだが、政権交代のつどいじられていることになる。

 一方、前政権の「行政自治部」から改称された「行政安全部」などはまるで“朝令暮改”のような歴史を歩んでいる。行政関連は昔は「内務部」で一本化していたのだが、その後「行政自治部」「行政安全部」「安全行政部」「行政自治部」と行ったり来たりして今度は「行政安全部」に戻った。

続きを読む

「ニュース」のランキング