産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台北、線香抑制反対デモ 政府は大気汚染懸念

線香の使用を規制する政府の計画に反対し、八家将に扮して街をパレードするデモ参加者=23日、台北(AP) 線香の使用を規制する政府の計画に反対し、八家将に扮して街をパレードするデモ参加者=23日、台北(AP)

 台北市内で23日、寺院などでの線香の使用抑制政策に反発する宗教関係者らによるデモ行進が行われた。

 参拝の際の線香の大量使用は微小粒子状物質「PM2・5」発生など大気汚染の悪化を招くとして、使用を減らすよう政府が呼び掛けたことに反発した。デモ隊は「線香の使用を減らすかどうかは政府が決める話ではない」と訴えた。警察によると、推計約1万1千人が参加した。

 仏教寺院や道教などの廟が多い台湾では「信仰抑圧だ」と反発する声も出たため23日は、李応元環境保護署長(環境相)が市内の竜山寺を参拝。自ら線香を上げて「政府が線香撲滅を言っているかのようなうわさは事実に反する」と説明した。(共同)

このニュースの写真

  • 台北、線香抑制反対デモ 政府は大気汚染懸念
  • 台北、線香抑制反対デモ 政府は大気汚染懸念

「ニュース」のランキング