産経ニュース

【韓国・文在寅政権】2018年に慰安婦記念日制定 政権が5カ年計画 20年には歴史館建設

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国・文在寅政権】
2018年に慰安婦記念日制定 政権が5カ年計画 20年には歴史館建設

ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像(少女像)=6日午後、韓国・ソウル(川口良介撮影) ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像(少女像)=6日午後、韓国・ソウル(川口良介撮影)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は19日、文大統領の任期中の施政方針に当たる「国政運営5カ年計画」を発表した。慰安婦問題では2018年に「記念日」を制定するなど、具体的目標年度を設定。対北政策に関しては、20年に核廃棄の合意に導く計画を明らかにした。

 文大統領の諮問機関「国政企画諮問委員会」が公表した。慰安婦問題をめぐって18年に「日本軍『慰安婦』被害者記念日」を制定し、19年に「『慰安婦』被害者研究所」(仮称)を設置。20年には「歴史館」の設立を通じ調査・研究事業を体系化するとしている。

 同委はこれまでに8月14日を記念日に指定すると発表。この日は1991年に元慰安婦が記者会見で初めて名乗り出た日だ。慰安婦の記念施設についても、鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が設立を進める方針を示しており、今回、公式に政権の重要政策の一つに据えた形だ。

 慰安婦問題について「被害者と国民が同意できる解決案を導き出す」とした一方、対日関係では、歴史問題と、北朝鮮の核・ミサイルへの対応や実質的な協力を分離すると打ち出した。

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング