産経ニュース

【日韓首脳会談】文在寅氏、気さくな印象狙ったか 「告げ口外交」転換、「慰安婦問題が障害となってはいけない」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日韓首脳会談】
文在寅氏、気さくな印象狙ったか 「告げ口外交」転換、「慰安婦問題が障害となってはいけない」

初会談を前に握手する韓国の文在寅大統領(右)と安倍首相=7日、ドイツ・ハンブルク(代表撮影・共同) 初会談を前に握手する韓国の文在寅大統領(右)と安倍首相=7日、ドイツ・ハンブルク(代表撮影・共同)

 日韓合意の無効や再協議を主張していた文氏だが、大統領就任後は自ら「再協議」を公言せず、慎重姿勢を続けてきた。ただ、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した合意を日本が順守、履行した一方、韓国では合意の精神や国際条約に反し、ソウルの日本大使館前に続き、釜山の日本総領事館前にも慰安婦像が設置された。

 文氏は欧米メディアに、慰安婦問題での日本の法的責任や公式謝罪、努力不足を主張している。無難に終えた初の日韓首脳会談だが、棚上げ状態の慰安婦問題はくすぶり続けている。

関連トピックス

「ニュース」のランキング