産経ニュース

【北ミサイル】文在寅氏「いつどこでも金正恩氏と会う」 南北首脳会談呼びかける

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
文在寅氏「いつどこでも金正恩氏と会う」 南北首脳会談呼びかける

6日、ドイツ・ベルリンで演説する韓国の文在寅大統領(聯合=共同) 6日、ドイツ・ベルリンで演説する韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ハンブルク=宮下日出男、ソウル=桜井紀雄】ドイツを訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、ベルリンで北朝鮮との平和構想について演説し、条件が整えば「いつどこでも金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会う用意がある」と首脳会談を呼びかけた。平和協定締結を含む全ての問題を協議できるとし、南北経済共同体を成し遂げると主張した。

 対話による北朝鮮の核・ミサイル問題の解決を目指す文氏がさらに対北融和策に踏み込んだ形だ。北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射で、国際社会が制裁強化を模索する中、足並みを乱す恐れがある上、北朝鮮は「核問題は米国との問題だ」として文氏との対話を拒否している。

 文氏は演説で、ICBM発射を非難しながらも、非核化に向け「北朝鮮が正しい選択をする最後の機会だ」と強調。体制崩壊や吸収統一は推進しないとし、米朝や日朝関係の改善を含む包括的解決を訴えた。

 南北経済ベルトを結ぶことで「朝鮮半島の新たな経済地図を描く」ともし、南北の鉄道の連結やロシアから韓国に至るガスパイプラインの敷設を提案。来年の平昌五輪への北朝鮮の参加推進も改めて表明した。

このニュースの写真

  • 文在寅氏「いつどこでも金正恩氏と会う」 南北首脳会談呼びかける

関連トピックス

「ニュース」のランキング