産経ニュース

【北朝鮮情勢】韓国亡命の5人は科学者ら 日本海で保護 相次ぐエリートの脱北

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
韓国亡命の5人は科学者ら 日本海で保護 相次ぐエリートの脱北

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮で優遇されているはずのエリート階層の脱北が相次いでいる。日本海上で1日、見つかり、韓国当局が保護した北朝鮮住民5人は、平壌居住の科学者とその家族らだと、韓国紙の朝鮮日報が6日、政府消息筋の話として伝えた。金正恩(キム・ジョンウン)体制に疑念を抱き、韓国亡命を決心したという。

 科学者はエンジニアとして平壌で勤務。5人のうち、科学者と息子、息子の交際相手は同じ名門の平城(ピョンソン)理科大を卒業した。厳しい統制をかいくぐって東部の元山(ウォンサン)で小型漁船を購入し、韓国を目指したという。

 金正恩朝鮮労働党委員長は、新築した高層住宅に無料で住まわせるなど、科学者らを優遇してきた。

 同紙によると、対韓国窓口機関である祖国平和統一委員会に2010年まで勤めた40代の女性も最近、中国を経由して韓国に亡命したという。同機関からの韓国亡命は初めて。

続きを読む

「ニュース」のランキング