産経ニュース

【北ミサイル】米国が北のICBM発射を認める 国務長官「責任を取らせる」と非難声明

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北ミサイル】
米国が北のICBM発射を認める 国務長官「責任を取らせる」と非難声明

ティラーソン米国務長官(ゲッティ=共同) ティラーソン米国務長官(ゲッティ=共同)

 一方、米国防総省も4日に発表した報道担当者による声明で、北朝鮮が発射した弾道ミサイルがICBMであると指摘し、米韓両国でミサイル発射訓練を実施したことを明らかにした。声明は、北朝鮮の脅威から米国や同盟国を防衛するため「あらゆる能力を使う準備がある」と強調した。

 米CNNが4日に米当局者の話として伝えたところでは、北朝鮮が発射したのは2段式のICBMの可能性がある。水平に近い弾道で発射された場合、米アラスカに到達する可能性があるという。2段目のロケットエンジンが起動し、さらに30秒間飛行したという情報もあるとされる。

関連トピックス

「ニュース」のランキング