産経ニュース

中国、欧米からの医師派遣も拒否 末期がんの劉暁波氏 「国内での医療資格ない」

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、欧米からの医師派遣も拒否 末期がんの劉暁波氏 「国内での医療資格ない」

劉暁波氏 劉暁波氏

 【北京=西見由章】ノーベル平和賞受賞者で服役中に末期がんと診断された中国の民主活動家、劉暁波氏(61)のために欧米の外交当局が医療チームの派遣を打診したところ、中国司法省が拒否していたことが1日わかった。関係者が明らかにした。

 関係者によると、医師の派遣を準備しているのはドイツと米国。ただ中国司法省は6月30日までに、派遣される医師らに「中国国内で医療行為を行う資格」がないことを理由に提案を拒否したという。

 劉氏の支援者は「当局の主張はでたらめだ。災害時には海外の医療チームを受け入れているのに」と批判。国外の医師に劉氏の治療を認めさせた場合、劉氏の病状や出国の意思などの正確な情報が伝わってしまうことを当局側が懸念しているとの見方を示した。

 劉氏夫妻は国外での治療を希望しているが当局は拒否。中国司法省次官は同29日、劉氏の受け入れを表明している米独とEUの外交官に「劉氏は治療に満足している。国外移動できる病状ではない」と伝えた。だがインターネット上では病床横の椅子に座って食事をとる劉氏を写した写真が投稿され、支援者らは「医療設備と医師の付き添いがあれば飛行機での移動は可能だ」と訴えている。

このニュースの写真

  • 中国、欧米からの医師派遣も拒否 末期がんの劉暁波氏 「国内での医療資格ない」

「ニュース」のランキング