産経ニュース

劉暁波氏問題、米中の新たな摩擦材料に 問われる新任米大使・ブランスタド氏の「仲介外交」

ニュース 国際

記事詳細

更新


劉暁波氏問題、米中の新たな摩擦材料に 問われる新任米大使・ブランスタド氏の「仲介外交」

自宅前で取材に応じる新駐中大使が内定したテリー・ブラスタド氏=28日、北京(ロイター) 自宅前で取材に応じる新駐中大使が内定したテリー・ブラスタド氏=28日、北京(ロイター)

 ブランスタド氏の対応からは、同氏が人権問題では妥協を排しつつ、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応や貿易問題では引き続き中国との連携を維持したい思惑がうかがえる。

 しかし、トランプ氏は今月20日、中国による北朝鮮への圧力は「うまくいかなかった」とツイッターに書き込み、中国を見限る姿勢を示唆した。

 中国が北朝鮮問題で今後も明確な結果を出せそうにない場合、自他共に認める親中派であるブランスタド氏の「橋渡し外交」は一気に無力化する可能性が高い。

「ニュース」のランキング