産経ニュース

【米イージス艦衝突】米海軍が発表 艦長の容体は安定 不明の7人は水兵

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米イージス艦衝突】
米海軍が発表 艦長の容体は安定 不明の7人は水兵

 【ワシントン=黒瀬悦成】米海軍は16日、米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)を拠点とするミサイル駆逐艦フィッツジェラルドが17日午前2時半(現地時間)ごろ、横須賀市の南西56カイリの海域を航行中に民間商船と衝突したと発表した。

 発表によると、駆逐艦は右舷を損傷し、艦内の一部が浸水した。推進力に影響が出たものの、自力航行している。負傷者2人が艦外に搬送された。うち一人は同艦の艦長であるブライス・ベンソン中佐で、横須賀の海軍病院に収容された。容体は安定しているという。乗組員が他の負傷者に対処しているが、負傷者の数や被害の詳細は調査中だとしている。

 また、水兵7人が行方不明になっており、海上保安庁と協力して行方を捜している。

 米海軍は事態を受け、ミサイル駆逐艦デューイと複数の航空機を現場に急派した。リチャードソン海軍作戦部長は「海上保安庁や海上自衛隊も海域に到着し、フィッツジェラルドを安定に保つのに必要な支援体制を整えている」と述べた。

「ニュース」のランキング