産経ニュース

【トランプ政権】大統領暗殺劇?で物議 NY公演の舞台、残酷と批判 スポンサー撤退「良識の範囲超える」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【トランプ政権】
大統領暗殺劇?で物議 NY公演の舞台、残酷と批判 スポンサー撤退「良識の範囲超える」

舞台「ジュリアス・シーザー」のリハーサルに臨む出演者ら。左から2人目がトランプ米大統領に似たシーザー役=5月21日、ニューヨーク(パブリック・シアター提供、AP=共同) 舞台「ジュリアス・シーザー」のリハーサルに臨む出演者ら。左から2人目がトランプ米大統領に似たシーザー役=5月21日、ニューヨーク(パブリック・シアター提供、AP=共同)

 米ニューヨークで12日から公演の舞台「ジュリアス・シーザー」で、トランプ米大統領に似たシーザー役が暗殺される場面が物議を醸している。米デルタ航空やバンク・オブ・アメリカは表現の行き過ぎを理由に、舞台への資金提供を中止した。12日付のニューヨーク・タイムズ紙が報じた。

 FOXニュースが舞台について「トランプ大統領が女性や少数派によって残酷に刺し殺されているのを表現しているようだ」などと報じ、トランプ氏を支持する右派メディアによる批判が強まっていた。

 舞台は芸術団体「パブリック・シアター」が主催。マンハッタンのセントラルパークで、プレビュー公演を5月下旬から開いていた。シーザー役は金髪でスーツ姿の男性俳優が演じている。

 デルタ航空は「芸術的、創造的な方向性が良識の範囲を超えていた」と指摘した。(共同)

「ニュース」のランキング