産経ニュース

【韓国新政権】「国家災難水準の経済危機も」 韓国大統領が施政方針演説 失業、格差拡大に強い危機感

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国新政権】
「国家災難水準の経済危機も」 韓国大統領が施政方針演説 失業、格差拡大に強い危機感

12日、韓国国会で演説する文在寅大統領(AP) 12日、韓国国会で演説する文在寅大統領(AP)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、国会で就任後初の施政方針演説を行った。就任から34日目の文氏は、30分間の演説のほぼ全てを失業対策と雇用問題に費やした。

 文氏は雇用創出を最優先課題に挙げ、「財政的な緊急措置」(文氏)として韓国政府は11兆2000億ウォン(約1兆1000億円)規模の補正予算案を編成している。文氏は失業率、失業者数が2000年以降、最悪だとし「国家災難水準の経済危機を招く恐れがある」と危機感を示した。

 特に若者の失業が「極めて深刻」で、格差は「世界的に深刻な水準」と指摘し、「雇用を改善し、所得格差のさらなる拡大を防がねばならない」と述べた。文氏は補正予算により「約11万人の雇用ができる」との見通しを示し、早期成立への協力を訴えた。

 一方、文氏は11日、新たに5人の閣僚候補を指名。国防相に海軍出身の宋永武(ソン・ヨンム)元海軍参謀総長を、副首相兼教育相に金相坤(キム・サンゴン)元京畿道(キョンギド)教育監、法相に安京煥(アン・ギョンファン)ソウル大名誉教授、環境相に金恩京(キム・ウンギョン)元大統領府持続可能発展秘書官、雇用労働相に趙大●(=火へんに華)(チョ・デヨプ)高麗大教授を候補に指名した。いずれも国会での聴聞会を経て就任する。

このニュースの写真

  • 「国家災難水準の経済危機も」 韓国大統領が施政方針演説 失業、格差拡大に強い危機感
  • 「国家災難水準の経済危機も」 韓国大統領が施政方針演説 失業、格差拡大に強い危機感

「ニュース」のランキング