産経ニュース

【マニラ・カジノ襲撃】IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員

ニュース 国際

記事詳細

更新

【マニラ・カジノ襲撃】
IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員

記者会見で、リゾート・ワールド・マニラ・コンプレックスを襲撃したジェシー・カルロス容疑者とみられる写真を手にする警察幹部=4日、マニラ首都圏南東部のパサイ(AP) 記者会見で、リゾート・ワールド・マニラ・コンプレックスを襲撃したジェシー・カルロス容疑者とみられる写真を手にする警察幹部=4日、マニラ首都圏南東部のパサイ(AP)

 【マニラ=吉村英輝】フィリピン警察は4日、首都マニラの複合施設での発砲・放火事件の実行犯をフィリピン人の元政府職員、ジェシー・カルロス容疑者(42)と発表した。ギャンブルで借金があり、家族の要請で4月に全てのカジノへの出入りを禁じられていた。

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)系列のニュースサイトが、IS戦闘員の犯行と報じたが、警察はテロではなく、出入り禁止措置をとったカジノを恨んで犯行に及んだとの見方を示した。

 カルロス容疑者は、妻と3人の子供がいるキリスト教徒。2014年に自身の財務状況の虚偽深刻で財務省を退職させられていた。ギャンブル依存症で、高額の掛け金で遊んでいた。銀行には400万ペソ(約895万円)の借金があった。

 事件は2日未明に発生。マニラ国際空港近くにあるホテルやショッピングモールなどのリゾート複合施設2階のカジノで、覆面姿の容疑者が発砲、放火した。客や従業員ら37人が煙に巻かれるなどして死亡。カルロス容疑者は自殺した。

このニュースの写真

  • IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員
  • IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員
  • IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員
  • IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員
  • IS声明は嘘だった マニラの発砲・放火犯はカジノ狂の元政府職員

「ニュース」のランキング