産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾原発、豪雨で自動停止 放射性物質漏れなし

 台湾北部の新北市で2日、集中豪雨により送電線の鉄塔が倒れた影響で、台湾電力第1原発2号機が自動停止した。放射性物質漏れはないという。台湾メディアが伝えた。

 台湾は北部を中心に1日夜から豪雨に見舞われ、浸水被害などが相次いだ。一部道路が封鎖されたほか、台北の松山空港などでも発着便に大きな影響が出た。(共同)

「ニュース」のランキング