産経ニュース

【アフガン爆発】大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷

ニュース 国際

記事詳細

更新

【アフガン爆発】
大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷

31日、アフガニスタン・カブールの爆発現場近くに立つ男性(ロイター) 31日、アフガニスタン・カブールの爆発現場近くに立つ男性(ロイター)

 【ニューデリー=岩田智雄】アフガニスタン首都カブールの中心部にある各国大使館が集まる地区付近で31日朝、自動車爆弾を使った大規模なテロがあり、アフガン保健省によると、少なくとも80人が死亡、350人が負傷した。犠牲者の大半はアフガン市民とみられる。爆弾テロはイスラム教徒の信仰心が高揚する断食月(ラマダン)の最中に発生し、政府当局者は自爆テロとの見方を示した。

 日本の外務省によれば、在アフガン日本大使館も窓ガラスが割れ、館内にいた職員とJICA(国際協力機構)関係者の日本人計2人が軽傷を負った。

 現地の北大西洋条約機構(NATO)事務所によると、爆発は多くの大使館やNATO現地本部など主要施設が集まる厳重に警備された「グリーンゾーン」と呼ばれる地区のそばで発生した。地区内に入ろうとした車がアフガン治安部隊に制止され、爆発したという。

 ドイツ政府は、ドイツ大使館員数人が負傷し、アフガン人の警備員1人が死亡したと発表した。

 付近にいたアフガン下院議員のヤシニ氏は産経新聞の取材に、「爆発したのは給水タンク車だ。爆発で深い穴が開いた」と述べた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷
  • 大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷
  • 大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷
  • 大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷
  • 大規模自爆テロ 80人死亡、日本大使館員ら350人負傷

関連ニュース

「ニュース」のランキング