産経ニュース

比ドゥテルテ大統領、6月上旬の訪日予定中止の意向 ミンダナオ情勢対応で

ニュース 国際

記事詳細

更新


比ドゥテルテ大統領、6月上旬の訪日予定中止の意向 ミンダナオ情勢対応で

記者会見を終え、記者の自撮りにつきあう比のロドリゴ・ドゥテルテ大統領(右)=4月29日、マニラ(ロイター) 記者会見を終え、記者の自撮りにつきあう比のロドリゴ・ドゥテルテ大統領(右)=4月29日、マニラ(ロイター)

 フィリピンのドゥテルテ大統領が、6月上旬に予定している日本訪問を中止する意向であることが28日、分かった。フィリピン政府筋が明らかにした。戒厳令を出した南部ミンダナオ島の情勢への対応が理由という。

 ドゥテルテ氏は6月5、6日に東京都内で開かれる国際会議で講演する予定だった。安倍晋三首相との会談も調整していた。同政府筋は「情勢が安定するまでは、大統領は外遊を控えたい考えだ」と述べた。

 ミンダナオ島では23日に政府軍とイスラム武装勢力が衝突し、ロシアを訪問中だったドゥテルテ氏が戒厳令を同島全土に布告。ロシアの滞在日程を切り上げて帰国した。(共同)

「ニュース」のランキング