産経ニュース

【北朝鮮情勢】「制空権の妄想粉砕」“新型”対空迎撃ミサイル試射で金正恩委員長

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
「制空権の妄想粉砕」“新型”対空迎撃ミサイル試射で金正恩委員長

北朝鮮の労働新聞が28日掲載した、国防科学院による新型の対空迎撃ミサイルシステムの試験発射の写真(共同) 北朝鮮の労働新聞が28日掲載した、国防科学院による新型の対空迎撃ミサイルシステムの試験発射の写真(共同)

 【ソウル=名村隆寛】朝鮮中央通信など北朝鮮メディアは28日、金正恩朝鮮労働党委員長が国防科学院による新型対空迎撃ミサイルシステムの試験発射を視察したと報じた。日時は不明。

 北朝鮮メディアは昨年4月、同様の試験発射をしたことを報道している。今回の発射は戦略的性能や信頼性を検証し、より近代化、精密化することが目的。敵の無人機やミサイルを想定した標的の探知、迎撃に成功したという。

 金正恩氏は「昨年の一連の欠陥も完全に克服された」「昨年より目標発見、追尾能力が大きく向上し命中の正確度も高まった」などと述べ、「合格」と評価した。さらに、兵器を大量生産し、「敵の制空権の妄想を粉砕すべきだ」と強調した。また、次世代の対空迎撃ミサイルシステムの研究、開発も並行して急ぐよう指示した。

 米国防総省は太平洋上空で初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)迎撃実験を30日に行う。北朝鮮が加速させるICBM開発に対処する狙いとされるが、北朝鮮側の試験発射成功の報道には、迎撃能力を誇示し、対北圧力を加える米国を牽制する狙いがうかがえる。

このニュースの写真

  • 「制空権の妄想粉砕」“新型”対空迎撃ミサイル試射で金正恩委員長
  • 「制空権の妄想粉砕」“新型”対空迎撃ミサイル試射で金正恩委員長
  • 「制空権の妄想粉砕」“新型”対空迎撃ミサイル試射で金正恩委員長

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング