産経ニュース

【韓国新政権】李明博政権の河川事業見直し、保守勢力は反発「業績消そうとしている」

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国新政権】
李明博政権の河川事業見直し、保守勢力は反発「業績消そうとしている」

韓国の文在寅大統領(AP) 韓国の文在寅大統領(AP)

 韓国の文在寅大統領は26日までに、李明博元大統領(2008~13年在任)が推進した「四大河川改修事業」により水質が悪化したなどとして、事業で整備したせきの一部を開放するよう指示した。事業に対する監査も指示し、金秀顕・社会首席秘書官は22日「明白な違法行為が明らかになれば相応の措置を取る」と述べた。

 文氏は、同事業を李氏と朴槿恵前大統領の保守政権が残した弊害の一つと位置付け、見直しを示唆してきた。保守勢力は「(業績の)痕跡を消そうとしている」などと反発している。

 李政権は、治水や水資源確保のためとして北西部の漢江や南東部の洛東江など四大河川に計約22兆ウォン(約2兆2千億円)を投じ、ダム建設や河川敷改修を推進。干ばつ問題が改善されたとの評価もあるが、藻の大量発生や事業の拙速さなど問題点も表面化した。(共同)

「ニュース」のランキング