産経ニュース

ドローン・テロにワシで迎撃 NATO首脳会議でベルギー当局、厳戒態勢

ニュース 国際

記事詳細

更新


ドローン・テロにワシで迎撃 NATO首脳会議でベルギー当局、厳戒態勢

 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の開催に伴いトランプ米大統領ら加盟28カ国の首脳を24~25日に迎えるベルギー・ブリュッセルは、厳戒態勢が敷かれる。英マンチェスターでは22日、多数が死傷する自爆テロが起きたばかり。当局は警官を大量動員するほか、小型無人機ドローンを迎撃するワシを待機させるなどして万全を期す。

 ブリュッセルでは昨年3月の同時テロ後、迷彩服で自動小銃を抱えた兵士が街角や駅、主要施設に立つのが日常の光景となったが、ベルギー紙などによると、さらに警官約4000人を動員。小国ベルギーだけでは足りず、隣国オランダとルクセンブルクに支援を求めた。

 オランダは警察犬ならぬ「警察ワシ」も送り込む。ワシは不審なドローンを追尾し、爪でつかんで着地させるなどの訓練を積んでいるといい、空に目を光らせる。(共同)

「ニュース」のランキング