産経ニュース

【アメリカを読む】「信教の自由」大統領令 トランプ氏には両刃の剣 共和党支持者も…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
「信教の自由」大統領令 トランプ氏には両刃の剣 共和党支持者も…

 トランプ氏はホワイトハウスで5月4日、福音派やユダヤ教などの指導者を集めて開かれた大統領令署名式でも「信仰を持つ人々が標的にされ、いじめられ、沈黙を強いられるのをこれ以上、許さない」と述べた。

 中東・アフリカのイスラム圏から入国を一時禁止する大統領令を出し、イスラム教徒を狙い撃ちにしたとして批判を浴びたトランプ氏。米メディアは、そのトランプ氏が宗教人の「言論の自由」を守れと主張することの矛盾を指摘しているが、宗教右派にはバラク・オバマ前大統領の政権下で信教の自由が抑圧されたという共通認識がある。

 オバマ前政権の医療保険制度改革(オバマケア)をめぐっては、敬虔なキリスト教徒の経営者が保険の適用対象から避妊薬や避妊器具を除外することを認めるよう求める訴訟を起こし、連邦最高裁判所はこの訴えを認めた。同性婚に反対する宗教観を持つことを理由に「結婚許可証」の発行を拒否して収監されたケンタッキー州の郡職員の女性は保守派から英雄視された。

 大統領令は、連邦政府機関に対し、信仰を理由にした差別を行わないよう促している。

続きを読む

「ニュース」のランキング