産経ニュース

【アメリカを読む】「信教の自由」大統領令 トランプ氏には両刃の剣 共和党支持者も…

ニュース 国際

記事詳細

更新

【アメリカを読む】
「信教の自由」大統領令 トランプ氏には両刃の剣 共和党支持者も…

 ドナルド・トランプ米大統領が署名した「言論と信教の自由を促進する大統領令」はキリスト教会の政治活動を容易にする措置だ。与党・共和党の支持基盤、福音派などの宗教右派向けの公約を一部実施したものだが、野党・民主党はもとより共和党支持者の評判も芳しくなく、トランプ氏にとっては逆効果になるとの指摘もある。

 免税措置を受けようとする宗教団体などの非営利団体は政治活動を禁止した税法上の「ジョンソン修正条項」を守る必要がある。大統領令は内国歳入庁(IRS)に条項を適用しないよう自制を求め、教会による政治活動の自由を認める。

 しかし、ジョンソン修正条項はもともと宗教団体が標的ではなかった。民主党の第36代大統領リンドン・ジョンソンが上院議員時代、ライバルが自らを「共産主義者」と呼ぶ攻撃に手を焼いた末に導入した措置だ。

 ところで、南部ジョージア州で6月に実施される下院補欠選挙の現地取材に入ったとき、共和党支持者の一人が民主党候補を「共産主義者」と呼んだ。自由経済を重んじる米国で、このレッテルは保守的な地盤で今も破壊力を持つ。

続きを読む

「ニュース」のランキング