産経ニュース

【韓国新政権】中国、文在寅政権に「一帯一路」国際会議の招待状 THAAD配備で冷え込む中韓 関係改善求める意思表示

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国新政権】
中国、文在寅政権に「一帯一路」国際会議の招待状 THAAD配備で冷え込む中韓 関係改善求める意思表示

就任の宣誓をする韓国の文在寅大統領=10日、韓国国会(共同) 就任の宣誓をする韓国の文在寅大統領=10日、韓国国会(共同)

 韓国紙、中央日報は12日、中国北京で14~15日開かれる現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」の国際会議の招待状が、文在寅大統領の当選を機に韓国政府に届いたと伝えた。文政権との良好な関係を求める中国側の意思表示とみられる。韓国政府は与党「共に民主党」の中国通、朴炳錫議員らによる代表団派遣を決めた。

 これまで招待状が送られていなかったのは、朴槿恵前大統領=収賄罪で起訴=の事件で韓国政界が混乱し、朴政権時代に決定した米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備に中国が反発していたためとの見方がある。

 会議にはロシアのプーチン大統領ら29カ国の首脳が参加。130以上の国の代表が出席する予定で、日本からは自民党の二階俊博幹事長が出席する。(共同)

「ニュース」のランキング