産経ニュース

「一帯一路」サミット14日開幕 習近平主席、グローバル化の盟主アピール

ニュース 国際

記事詳細

更新


「一帯一路」サミット14日開幕 習近平主席、グローバル化の盟主アピール

「一帯一路」の国際会議が開かれる会場近くに設置された橋のオブジェ=11日、北京(共同) 「一帯一路」の国際会議が開かれる会場近くに設置された橋のオブジェ=11日、北京(共同)

 【北京=藤本欣也】中国が国家プロジェクトとして推進している現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に関する国際協力サミットフォーラムが14、15両日、北京で開催される。

 ロシアのプーチン大統領、トルコのエルドアン大統領、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問ら29カ国の首脳が出席、中国主導の経済圏構想への支持・協力を表明する。

 習近平国家主席にとっては、米国に代わって経済のグローバル化を牽引するリーダーとして、内外に存在をアピールする機会となる。ただ、先進7カ国(G7)から出席する首脳は議長国イタリアのジェンティローニ首相のみ。日本からは自民党の二階俊博幹事長らが出席する。

「ニュース」のランキング