産経ニュース

【韓国大統領選】社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国大統領選】
社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向

大統領選の候補者たちのポスターのそばを通り過ぎる女性たち=9日、ソウル(AP) 大統領選の候補者たちのポスターのそばを通り過ぎる女性たち=9日、ソウル(AP)

 【ソウル=桜井紀雄】今回の韓国大統領選は、朴槿恵(パククネ)前大統領をめぐる事件が生んだ左派と保守の亀裂をさらに深めさせた。最大野党「共に民主党」の文在寅(ムンジェイン)陣営は、保革を問わない「統合政府」構想を打ち出す一方、保守政権時代の「積弊」の徹底排除を掲げるという矛盾をはらむ。

 文陣営は4日、別の党からも閣僚らを登用する「統合政府」構想を発表した。文氏は「合理的な革新から改革的な保守まで一緒にやっていける。党を選ばない」と強調。党幹部は「ドリームチームを作りたい」とアピールした。

 与野党で対立する法案処理には国会議員の5分の3の同意が必要だが、第1党の共に民主党でさえ、議席が過半数に満たない。朴政権時同様、国会の空転は目に見えており、他党の協力は避けて通れない。

 一方で、文氏は12公約の最初に李明博(イミョンバク)・朴槿恵両保守政権の「積弊清算」を掲げ、「積弊清算特別調査委員会」を立ち上げるとも主張した。李・朴政権の不正や悪弊を徹底的に調べ上げ、糾弾するというのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向
  • 社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向
  • 社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向
  • 社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向
  • 社会分断深めた選挙…「統合」打ち出す裏で「保守の壊滅」指向

「ニュース」のランキング