産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


米比が演習、自衛隊も参加、災害対応に重点

フィリピン軍と米軍の定期合同演習「バリカタン」の開会式に出席したロレンザーナ国防相(右)。左はソン・キム駐フィリピン米大使=8日、マニラ(共同) フィリピン軍と米軍の定期合同演習「バリカタン」の開会式に出席したロレンザーナ国防相(右)。左はソン・キム駐フィリピン米大使=8日、マニラ(共同)

 フィリピン軍と米軍の定期合同演習「バリカタン」の開会式が8日、マニラのフィリピン軍司令部で開かれる。同盟国の米国と距離を置く一方で、中国に接近するフィリピンのドゥテルテ大統領が昨年9月に合同演習の打ち切りを表明していたが、重点を軍事訓練から、災害時の緊急対応や人道支援に移して実施される。

 自衛隊やオーストラリア軍も参加し、19日までフィリピン各地で行われる。開会式には、フィリピンのロレンザーナ国防相やソン・キム駐フィリピン米大使らが出席。

 バリカタンは米比両軍が行う最大規模の合同演習で、近年は南シナ海に進出する中国を念頭に実施されてきた。昨年は、フィリピンが中国などと領有権を争うスプラトリー(南沙)諸島に近い西部パラワン島で上陸訓練を行った。(共同)

このニュースの写真

  • 米比が演習、自衛隊も参加、災害対応に重点

「ニュース」のランキング