産経ニュース

習近平主席が電話会談でドゥテルテ大統領を称賛 「議長国としてASEANで重要な役割」 対中傾斜ますますか…

ニュース 国際

記事詳細

更新


習近平主席が電話会談でドゥテルテ大統領を称賛 「議長国としてASEANで重要な役割」 対中傾斜ますますか…

中国の習近平国家主席(共同) 中国の習近平国家主席(共同)

 【北京=西見由章】中国の習近平国家主席は3日、フィリピンのドゥテルテ大統領と電話会談した。中国外務省によると、習氏はフィリピンが東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国として「重要な役割を発揮している」と称賛、ドゥテルテ氏もASEANと中国との関係発展に意欲を示した。

 4月29日にマニラで開かれたASEAN首脳会議で、対中傾斜を強めるドゥテルテ氏は中国の南シナ海進出について議題にしない姿勢を表明。議長声明も中国に配慮した抑制的な内容となった。ドゥテルテ氏は習氏との電話会談で、首脳会議の結果を伝えるとともに5月4日にワシントンで開かれる米・ASEAN特別外相会合について協議したとみられる。

 中国外務省によると、両氏は朝鮮半島情勢についても意見を交換。習氏は対話による解決の堅持など従来の立場を強調した上で「ASEANが地域の安定に積極的な役割を発揮するよう希望する」と述べた。

 また5月中旬に北京で開催される現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」国際協力サミットフォーラムにドゥテルテ氏が出席することに対し、双方が期待感を示した。

このニュースの写真

  • 習近平主席が電話会談でドゥテルテ大統領を称賛 「議長国としてASEANで重要な役割」 対中傾斜ますますか…

関連ニュース

「ニュース」のランキング