産経ニュース

【北朝鮮情勢】北、核兵器13~30個保有か 「ノドン」搭載レベルに弾頭小型化 米研究機関が分析 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮情勢】
北、核兵器13~30個保有か 「ノドン」搭載レベルに弾頭小型化 米研究機関が分析 

軍事パレードで金正恩・朝鮮労働党委員長に向かって敬礼する戦車に乗った陸軍兵士=15日、平壌(AP) 軍事パレードで金正恩・朝鮮労働党委員長に向かって敬礼する戦車に乗った陸軍兵士=15日、平壌(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米政策研究機関「科学国際安全保障研究所」(ISIS)は28日、北朝鮮が核兵器を13~30個保有している可能性があるとの分析結果を発表した。このうちプルトニウムを原料に製造された核兵器数発が日本を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」に搭載できるほど小型化されたとみられるとしている。

 ISISの推計では、北朝鮮は昨年末現在、プルトニウムを33キロ、兵器級の濃縮ウランを175~645キロ保有。これらを使用して今後、年間で3~5個の核兵器を増産し続け、2020年までに核兵器を25~50個に増やす可能性がある。

 また、寧辺(ニョンビョン)の核施設にある実験用の軽水炉を稼働させることで、保有する核兵器の数は最大で60個に増えるとしている。

 さらに、米本土に到達する大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載可能な核弾頭を製造する能力が確立されているかどうかは、現時点で「疑わしい」との見方を明らかにした。

 そして、北朝鮮が今後も核実験を継続すれば、より少量の核物質で核兵器を製造し、核弾頭を小型化させ、核爆発の威力を増大させることができるようになると警告した。

このニュースの写真

  • 北、核兵器13~30個保有か 「ノドン」搭載レベルに弾頭小型化 米研究機関が分析 

「ニュース」のランキング